2008年06月08日

iAudio M3 SOLID

6月5日に貼ったこの画像。

[20080605_1.jpg]

見たまんま、Samsung製 1.8インチHDDサイズSSD MCAQE16G8APR-0XA であります。そしてコイツを何にぶち込むのかは記事タイトルそのまんまであります。

この製品は1.8インチタイプではあるものの8mm厚。一方の iAudio M3 標準搭載のHDDは東芝製 MK2004GAL であり、5mm厚です。そんなわけで〜

[20080608_1.jpg]
おもむろに殻割り。

四隅のネジ外すのは楽だったものの、カバー外すのがエライ難儀だったよ、硬い硬い。引っ掛かってるだけちゃそうなんだけど、めちゃ硬かったので、ペンチで引っ掛かってる箇所をゆっくり広げていって〜外した。怖かったさ。

[20080608_2.jpg]
装着、ぴったり収まる、ナイス。
下方向に出てる2本のケーブル(赤・黒)は何?っつーのは、マイクに繋がってるケーブル。CF換装テスト時(記事:無念。)に切れてもうたのだ。録音使わないからいっかと放置中。

[20080608_3.jpg]
そして起動…暫く待った後に「Root No File」いやっほぅ!

[20080608_4.jpg]
本体情報を見てみると容量も問題なく認識、大丈夫っぽいすね。

で、一昨日通勤のお供に使って問題無し。電池の持ちが多少よいのかな?ってのと、微妙に軽くなったのと、幾らブンブン動かしても大丈夫な安心がヨイす。

そなわけで昨日連続再生時間テストを実施。通常時にHDDがスタンバイ状態にあると仮定してテキトーに計算したら、30時間超が可能になる結果だったんだけど、実際は違った。HDDはスリープまで落としてるのかなぁ。一応消費電力比較は以下。


 SSD 1.8" PATAMK2004GAL
Start-1.2W
Seeking-1.4W
Reading0.05W1.4W
Writing0.17W1.4W
Idle0.045W0.6W
Standby0.045W0.2W
Sleep0.03W0.08W

Samsung Solid State Drives - Samsung SSD
MK2004GAL Specifications

でと、連続再生試験の結果を先に、13時間30分でありました。メーカーの謳う連続最長再生時間が14時間なので、実際の利用でもそれに近い再生時間が得られるのはいいのかな。バッテリーは今年4月22日にメーカーで交換してもらっているので、ヘタリも殆ど無いものです。

テスト条件:
・Boundary「All」Repeat「On」Shuffle「On」
・Equalizer NOR
・BBE Level 5
・Mach3Bass Level 3
・MP Enhance OFF
・3D Surround OFF
・Volume 20
曲はMP3(VBR 平均ビットレート 160kbpsくらい)を1231曲(約6GB)入れた状態。リモコンは接続して、テスト開始後にHoldロック、バックライト無点灯状態を維持。

6月7日 8時40分、テスト開始。そしてとりあえず自分は寝る。13時36分、バッテリ残目盛3。13時58分、残2になってるのに気付く。19時00分、まだ残2…と思ったら残1と2を行ったり来たり。19時11分、残1。22時13分、まだ粘る。22時21分、切れてた。

とりあえずこんなもんで。M3にSSD突っ込んだのは、海外フォーラムで換装したっていう書き込み(M3でなくX5だったが、殆ど変わらん)見てるので、別に一番乗りでもなんでもないのです。SSDのカバー剥がすのはちょっと怖かったけど。容量減るし、価格も高いし、そんなに連続再生時間伸びないし、余り良い事無いんじゃね?って気もしますが、もう自己満足の世界。コレであと10年は戦えr…3年くらい持ってくれればいいなー。

修正・追記(2008/6/30 23:20)
記事中にCF換装テスト時の記事「無念。」へのリンク追加。でもって、CF->1.8HDD変換アダプタは、PhotoFastからも発売予定があるみたいっすね。
PhotoFast Japan CR-9000・CR-1000
でも、コレだけでは東芝IDEなのか日立IDEなのかワカランな外観から東芝IDEでいいのか?…詳細ページ待ちますか。

追記(2008/8/11 23:50)
Replaced HDD with CF but cannot format (iAudiophile.net Forums)
iAudio X5 + CompactFlash 32GB (A-DATA Speedy 32GB) + Rockbox で動いたらしい。Rockbox導入でもOKな人は突貫してみるのも面白いかもね。

追記(2008/9/4 21:20)
CR-1000IDE、届いた。が、結局のトコ、他社の変換基板と同様にCFのTrueIDEモード用の配線してあるだけだったさ。>記事:またしても無念。

追記(2008/9/13 12:05)
X5 Comfact Flash Mod Guide (iAudiophile.net Forums)
CFModGuide < Main < TWiki (Rockbox - Open Source Jukebox Firmware)
ぬ、こんなスレッド&ページできてるのに気付かなかった。メモがてら貼っておこう。

追記(2009/8/29 17:40)
面白げな1.8ZIF>1.8東芝IDE変換アダプタが売ってたので、ZIF(LIF)タイプHDDであるMK8025GALに換装してみた。動作確認しただけで、結局SSDに戻しちゃったけど。>記事:iAudio M3 80GB
20090808_1.jpg
posted by あかたま at 13:26 | Comment(0) | 日記・駄文#2
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは受け付けません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15798955
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
※半角英数字のみのトラックバックは受け付けません。

この記事へのトラックバック